阪神、淡路大震災

ニュース・評論


 “淡路島” は、わての故郷。

昨日であの “阪神、淡路大震災” から
早いもので丸15年・・・・・。

15年前、わては愛知県大府市におった。
朝5:46はじめて地震を体験した。

7:00過ぎテレビのニュースを見てビックリ!!
淡路の実家に電話したら  「大丈夫やで~。」
と言っていたが、野球部の監督が
「すぐ淡路へ帰ってやれ。」
すぐに帰ろうと思い10:00ぐらいに電話したら
電話がかからない・・・・・・回線がパンク状態だったらしい。

そのころはまだ “明石海峡大橋”がつながってなかったんで
神戸の “ポートタワー”横から淡路行きの “高速艇”が出てたけど
そこまで行けない状態・・・・・。

仕方なく名古屋からアーバンライナーに乗り大阪へ
大阪難波から “海遊館”横の淡路行き “高速艇”
向かったが、そこには2~3時間待ちの長蛇の列・・・
しかし、この高速艇の “関西汽船”という会社
 “淡路島民最優先”と言ってくれて
すぐに乗船させてくれた。

実家に到着したのが夕方。
通常、名古屋から淡路まで3時間あったら到着するが、
さすがに7~8時間ぐらいかかったと思う。

家に到着。わてとこ “タイル屋” 倉庫はメチャメチャやったけど、
家族は “元気”やったし、地震なんて “他人事”みたいやった。

a0142107_1475878.jpg


a0142107_1482085.jpg


a0142107_1484831.jpg


a0142107_149279.jpg


a0142107_14431828.jpg


実家タイル倉庫の状態。次の日近所を見て回ったが
ホンマにビックリするぐらい、ひどかった(震源地と同じ震度、死者も出た)が、
近所のおっちゃん、おばちゃんも “他人事”みたいに、
「あんたとこどないやった?ウチとこ半壊やわ~。
どうせやったら全壊やったほうがよかったわ~。ハハハッ!!」

このとき思ったんは当事者よりも周りの人の方が心配してんな~・・・・。

家では「今日は焼肉しよか~。」(母)
「なんでこんな時に焼肉やねん?」(わて)
「こんな時やからこそ、焼肉やねん。」(母)
家族、近所のおっちゃんとでワイワイがやがやで焼肉食べたん覚えてる。

せやから、一週間ぐらい実家におったけど
いつも、ニコニコ笑ってたな~。

ウチの “ボン” “姫”にもちゃんと
震災のことは教えとかなアカンな~。
こんな時は  “焼肉” やぞ!! って・・・違うかッ!!

以上 たまには真面目なこともブログにしてみました。

[PR]

by okaya252 | 2010-01-17 05:44 | 淡路島